MARTIN製のギターは高値買取間違い無し|楽器に関する豆知識

男女

なるべく高値で売るために

楽器

ギターを買取業者になるべく高値で買い取ってもらうには、3つのポイントがあります。「クリーニングをした状態で売りに出す」、「付属品を付けて売りに出す」、「不要になったらなるべく早く売りに出す」、この3つのポイントです。クリーニングをするというのは、簡単に言うと「綺麗にしておく」ということです。ホコリを被っていたり、いろいろな部分に汚れが見えたりしていると、当然見栄えが良くなく、買取スタッフも高値を付けてくれません。ボディはもちろん、指版や弦を綺麗に磨いておきましょう。付属品の有無に関しても、クリーニング同様買取価格に大きな影響を与えます。新品中古問わず、買ったときに付いてきた付属品も忘れずに持っていきましょう。ケース、説明書、保証書、これらは査定額アップのキーアイテムです。最後の「なるべく早く売る」というポイントですが、これはあくまで「売ると決めた場合」ときのみ当てはまるポイントです。現時点で愛用するギターをわざわざ手放す必要はありません。どうしても新しいギターが欲しくなった、引っ越し前にギターを売りたい、そのようなときに売りに出しましょう。ギターは長期間放置していても、基本的に価値が上がることはありません。不要だと分かったら、綺麗なうちに売りに出しましょう。

ギターやピアノを買取に出したい人は、出張買取サービスを利用しましょう。自宅まで査定に来てくれる上に、その場で現金買取をしてくれます。もちろん見積もりまでは無料なので、査定額に納得がいかなかったらキャンセルすることももちろん可能です。ギター以外の楽器も同時に見積もりしてもらえるので、不要な楽器が複数個あれば、ついでに出すのも良いかもしれません。